ジョグネット

フィリップスがスポーツイヤフォン「ActionFit」シリーズに3モデルを追加

スポーツに最適化された軽量イヤフォンに選べる防滴・防水モデル

フィリップスからスポーツイヤフォン3モデル発売

ネックバンドタイプの「SHQ4200」

シンプル軽量なインイヤー型1モデルと水洗い可能なカナル型2モデルを取り揃える

株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパンは29日、スポーツ向けに設計されたイヤフォン「ActionFit」シリーズの新製品として、特徴の異なる3モデルを12月中旬に発売すると発表した。

いずれもランニングなどのスポーツシーンでの使用を想定したモデルで、インイヤー型でシンプルな小型軽量モデルの「SHQ1200」、カナル型で耳にフィットするイヤーフックモデルの「SHQ3200」、同じくカナル型イヤーフックにネックバンドを備えた「SHQ4200」を取り揃える。

「SHQ1200」はIPX4準拠の防滴加工が施されておりジョギング中の汗や水しぶきなどに強く、「SHQ3200」「SHQ4200」の両モデルはIPX5準拠の防水加工でジョギング後には水洗いが可能となっており、使用後のイヤフォンを清潔に保つことができる。

価格はいずれもオープン。市場推定価格は「SHQ1200」が1,980円前後、「SHQ3200」が3,980円前後、「SHQ4200」が4,980円前後の見込み。

関連リンク

関連記事

おすすめ商品

もっと探す